オーガニックコスメ基準

  • 植物原料や精油を積極的に採用し、植物原料は可能な限りオーガニック原料であること。※1
  • 洗浄成分の中でも、ラウレス硫酸Na、パレス硫酸Naは使用しないこと。
  • 精油を基調とした香料を使用すること。
  • シリコンは使用しないこと。
  • 合成着色料は使用しないこと。※2
  • 動物由来原料は使用しないこと(微生物由来原料及びハチミツ、ミツロウを除く)。
  • ナノ粒子原料は使用しないこと。
  • 植物由来合成原料や植物由来原料を積極的に採用すること。
  • 可能な限り透明性・公正性・持続可能性が担保された原料を採用すること。
  • 動物実験は実施しないこと。
  • 原料から製造過程に至るまで、厳格な品質検査、管理をすること。
  • オーガニック原料とは、3年以上農薬及び化学肥料を使っていない耕地で栽培された植物(有機JAS及びEU有機基準、米有機プログラム規格、もしくはそれに準拠する規格)を粗原料とした、植物油、蒸留水、精油、抽出エキス、乾燥粉末を主とする。
  • 中身に色がついているものは全て天然由来成分によるもの(精油を含む)。
前のページに戻る